更年期サプリの購入を考えたきっかけ

数年前に更年期サプリの購入について検討したことがあります。

当時私は社会人として働き始めたばかりでしたので、私自身が更年期サプリの必要性を感じていたわけではありません。

母親がどうも更年期なのではないかという症状を訴えていたため、サプリの使用についても考えるようになったんです。

母は当時40代後半で、自分では特に身体のほてりを強く感じていたようでした。

それが更年期の症状なのではないかという自覚もあったようです。

しかし家族として母をそばで見ている限りでは、それよりもホルモンバランスの崩れによる情緒不安定な様子が心配でした。

私や父に対しても非常に些細なことで怒りをあらわにしていましたし、それを自分でおさえることができなくなっているようにみえたんです。

その点については母自身はあまり自覚はなかったようですが、あまりにもいつもイライラしていてとてもかわいそうでした。

結果として母親自身がサプリの使用は拒んだため、そのときは更年期サプリを実際に購入することはありませんでした。

ただ、更年期サプリについて母の話を聞きながら調べていく過程で、同じ女として色々な話をするきっかけにはなったので非常に良い経験ができたと思っています。

更年期サプリで骨粗しょう症対策

更年期になるとイライラ、ほてり、めまい、憂うつなどの悩みが増えてきませんか。

これらの悩みも気になると思いますが、骨粗しょう症にも気をつける必要があります。

骨は破骨細胞と骨芽細胞の働きがバランスを保たれることで健康な状態を維持しています。

更年期障害は女性ホルモンの減少が原因で起こる不調です。

女性ホルモンのエストロゲンが不足すると、破骨細胞の働きが活発になって骨芽細胞の働きが追いつかないため、骨の密度が低下する恐れがあります。

骨粗しょう症や骨折のリスクが高まるので、骨粗しょう症対策も必要なのです。

骨粗しょう症の予防のために摂りたい成分がビタミンDです。

ビタミンDにはカルシウムの吸収を促進する働きがあります。

更年期サプリには更年期の症状の緩和をする成分だけでなく、ビタミンDも含まれていることがあります。

ビタミンDのサプリメントで摂取するよりも、更年期サプリで摂取すれば更年期障害対策と骨粗しょう症対策ができて一石二鳥です。

また、更年期サプリには女性ホルモンのバランスを整える成分が配合されていて、女性ホルモンのバランスが整うことで破骨細胞と骨芽細胞のバランスが整うことも期待できます。

このような働きによっても骨粗しょう症の予防になります。